バーサタイル

23メタニウム100【インプレ】コスパに優れたベイトキャスティングリール

23メタ二ウム100

よく比較されるリール

  1. カルカッタコンクエストBFS
  2. カルカッタコンクエスト
  3. メタ二ウムシャローエディション
  4. 23メタ二ウム100

シマノから販売されている、上位機種に相当するベイトキャスティング専用リール。

「23メタニウム100」は、20メタニウムに新しく追加されたモデルです。

溝深のMGLスプールを搭載することで、太いラインを巻けるようになりました。

ハイギア、エクストラハイギアの2機種がラインナップされています。

23メタニウム100の特徴

(参照:シマノ公式HP

「コアソリッドボディ」を採用しているので剛性が高く、ランカーサイズのシーバスとも対峙できます。

ギアは超高強度真鍮を使用しているので、パワーロスのない強引なファイトが楽しめます。

23メタ二ウム100

また、操作しやすい外部ダイヤルが、バックラッシュのない釣りを提供してくれるでしょう。

また、回転性能の高いスプールがロングキャストを可能にしています。

オススメの使い方

23メタ二ウム100

ハイギア、エクストラハイギアの2機種がラインナップ。

近距離をテンポ良くアプローチするバスや雷魚のカバー撃ちにはハイギアモデルが最適です。

剛性の高いボディがトルクを生み出し、強引にカバーから引き離すパワーファイトが楽しめます。

エクストラハイギアモデルは、巻き取り速度を生かして、離れたポイントをピンスポットに撃ち抜く釣りに適しています。

プレッシャーの高いポイントをランガンするシーバス釣りなどに最適です。

ビッグベイトや大型のペンシルを使用しても、太いラインが高切れを防いでくれるでしょう。

口コミと評判

実際の使用感

ハイギアモデルを使用して、シーバスのデイゲームを楽しんできました。

ブレーキシューの設定を決めてしまえば、ルアー重量にあわせてダイヤルだけでブレーキを調整できるので、バックラッシュが軽減されます。

スプールの回転も滑らかで、軽い力でキャストしても遠投することができました。

巻き心地に関しては軽さよりも剛性の高さを感じました。

引き抵抗の強いミノーも軽々と泳がせることができます。

10gほどのルアーがキャストしやすく、5g以下になるとやや不安を覚えます。

そのため、太いラインを使用して、40cm以上の魚を狙う釣りに適したリールといえるでしょう。

ラインナップ

品名ギア比ハンドル1回転自重最大ドラグ力ナイロンベアリング数BB/ローラー
100HG6:266cm175g5kg12lb-100m10/1
100XG8:176cm175g5kg12lb-100m10/1

23メタ二ウム100HG

  • ギア比:6:2
  • ハンドル1回転:66cm
  • 自重:175g
  • 最大ドラグ力:5kg
  • ナイロン:12lb-100m

23メタ二ウム100XG

  • ギア比:8:1
  • ハンドル1回転:76cm
  • 自重:175g
  • 最大ドラグ力:5kg
  • ナイロン:12lb-100m

 

-バーサタイル