トラウトリール

21カルディアFC-LT1000S【インプレ】賢くコスパを意識した超小型ハイスペックモデル

カルディアfclt1000s

カルディアFC-1000S』は、ダイワのミドルクラスのスピニングリールとして幅広い層に人気の製品。

1万円台の価格帯で、ダイワの主要技術を搭載したコストパフォーマンスに優れた1台です。

極細ラインでの使用が可能なフィネス特化型モデルで、食い渋ったトラウトに対して、超ライトタックルでのアプローチに本領を発揮します。

スペックと搭載機能

  • ギア比:5:1
  • 自重:170g
  • 巻こ取り量:64cm
  • ドラグ力:MAX5kg
  • ナイロン:2lb/120m, 2.5lb/100m
  • PEライン:0.2号/210m,0.3号/200m

管理釣り場において、最も繊細な釣りに対応。『XUL』クラスのライトタックルを使用した釣りに最適です。

21カルディアfclt1000s

ダイワの最新技術「モノコックボディ」による軽量化で、クラスを超えた軽さと繊細な操作性を実現。

ギアシステムは「エアローター」と「大口径タフデジギア」の組み合わせで、軽い巻き心地でありながら非常にトルクフルな構造になっています。

1カルディアfclt1000s

完全防水性能を誇る「マグシールド」を搭載することによって、滑らかな回転性能とフィーリングを半永久的に維持します。

さらに「ATDシステム」の搭載により、超小型トラウトの繊細なアタリに反応しつつ、不意の大型トラウトに対してもスムーズにライン放出が可能です。

主な搭載機能まとめ

  • モノコックボディ
  • マグシールド
  • 大口径タフデジギア
  • ATDシステム
  • エアローター

繊細なフィネスの釣りにオススメ

近年、ハイプレッシャーなフィールドが増える中で、極細のラインを使ったフィネスフィッシングが主流になってきました。

エリアトラウトでも、エステルラインの使用など、タックルのフィネス化が必要です。

その中でも、繊細な釣りに特化した軽量モデルが「FC(フィネスカスタム)」モデル。

管理釣り場での使用では、ルアーが着水してすぐにアクションを始めて誘うのが有効です。

21カルディアFC-1000S」はリトリーブの速度を変えながら、引いてきたりするときに本領を発揮します。

フィネスな釣りに的を絞った、とても使いやすいリールです。

実際のインプレッション

主要な機構がほぼ揃っているので、クラスを超えて使いやすく、バーサタイルな使い方ができるモデル。

ボディやローターにも新素材の「ZAION V」が使用され、軽さと強度もアップしています。

1カルディアfclt1000sボディ

トラマニちゃん
巻き心地もとても軽くスムーズで、巻き始めからストレスなく巻くことができるよ!

ドラグには「ATDシステム」が搭載されているので、魚の引きに合わせてスムーズに作動します。

不意の大物にも慌てることなく対応することが可能です。

同じサイズ感のFC LT2000S

品名 ギア比 自重 巻き取り量 ドラグ力 ナイロン(LB) PEライン(号)
FC LT1000S 5:1 170g 64cm MAX5kg 2/120m, 2.5/100 0.2/210m, 0.3/200m
FC LT2000S 5:1 175g 67cm MAX5kg 2.5/200m, 3/150m 0.4/200m, 0.5/170m
FC LT2000S-H 5:8 175g 76cm MAX5kg 2.5/200m, 3/150m 0.4/200m, 0.5/170m

3lb以下のフィネスゲームでは、LT1000Sがオススメです。

しかしながら、「カルディアFC」は同じボディのサイズで、スプールの変更が可能。

1つ大きい2000番も、1000番と同じボディサイズになっています。

自分の使用したいラインキャパに合わせて、番手を選ぶことが可能となっています。

  • ギア比:5:1
  • 自重:175g
  • 巻こ取り量:67cm
  • ドラグ力:MAX5kg
  • ナイロン:2.5lb/200m, 3.0lb/150m
  • PEライン:0.4号/210m,0.5号/170m

ライトゲームにおいて、最もバーサスタイルに使用できる1台。管理釣り場はもちろん、源流トラウトでも活躍できるモデルです。

-トラウトリール