トラウトロッド

トラウトワンNS【インプレ】豊富なラインナップでネイティブトラウトを攻略

【シマノ】トラウトワンNS(トラウトロッド)

ヘビーウェイトのルアーを操作しやすいように、ベリーに張りを持たしたネイティブ専用のトラウトロッド。

いずれも、ファーストテーパーアクションに仕上げられています。

スピニングロッド、ベイトロッド共に準備されラインナップが豊富。

初心者から上級者まで、ストレス無く釣りが楽しめるロッドです。

トラウトワンNSの特徴

カーボンテープでブランクスを締め上げるハイパワーXを採用。

ねじれが少なく、高精度なキャスト性能と強さを兼ね備えています。

リールシートには、軽量で感度の高い「CI4+」を搭載。

長さのラインナップも豊富で、源流から大規模河川まで幅広い釣り場に持ち込めるシリーズです。

ここがオススメ!

ヘビーウェイトのルアー操作に適しているので、シンキングミノーやクランを使った釣りに適しています。

非常に軽く感度が高いので、無理にレングスを短くする必要はありません。

エリアトラウトで使用する場合は取り回しの良さを持った6f台のロッドが最適です。

4g程度の軽いミノーやスプーンも併せて使用する場合はUL~Lの硬さを選択して下さい。

感度が高く食い込みの良いティップを搭載しているので、ショートバイトを感じたら即アワセを決めれば綺麗にフッキングします。

実際のインプレッション

S63Lをエリアトラウトに持ち込んで大規模なポンドを攻めてきました。

Lクラスとは思えないハリがあるので引き抵抗の強いクランを巻いてもティップが負けません。

感度が高くボトムの感触が掴みやすいので、根掛かりを避ける釣りが楽しめました。

また、非常に軽いので引き抵抗の強いヘビーシンキングミノーを使用してもレスポンス良く操作できます。

特に連続トゥイッチはティップのブレが少ないので安定した平打ちアクションを加える事ができました。

柔軟性を持っているので、回転してフックを外そうとする動きに対しても追従してくれるので、余計なバラシが減りました。