トラウトリール

18タトゥーラLT【インプレ】太ラインで勝負する淡水専用リールを徹底レビュー!

日本を代表する釣り具メーカーのダイワが、世界標準を目指して作り上げた高性能なスピニングリール。

ラインキャパが豊富で、積極的に太いラインを使用できます。

大型トラウトの放流されているポンドや、レイクトラウトのキャスティングゲームにも最適。

コンパクトで堅牢なリールなので、キャスティング初心者にもオススメです。

リールの特徴

海外モデルのUS版と、国内モデルの大きな違いはカラーリング。

国内モデルは、スプールの肉抜き部分が赤く着色されています。

また、LTコンセプトが導入されたことで、軽さという武器を手に入れた同モデル。

ベールを開けるとローターにブレーキが掛かるので、思い切りフルキャストすることができます。

剛性高いギアと防水性を高めたボディは、ビッグワンを求めるトラウトフィッシュングをワンランク上の安心感へと導いてくれます。

オススメの使い方

ラインの巻き取り角度が大きく、糸クセが付きにくいこのモデル。

冬場では扱いの難しいフロロラインでも、トラブルを起こしません。

逆に細いPEラインを使用しても、食い込みに糸ズレによるライントラブルを起こしません。

また、搭載しているドラグは粘りを持っています。

低いドラグ値でも一気に走られることを回避できるため、頻繁に調整する必要はありません。

口コミと評判

実際の使用感

[chat face="cropped-トラウトマニア(アイコン).png" name="トラマニちゃん" align="left" border="green" bg="none"] 「LT2500S-XH」を使用してレイクトラウトの釣りを楽しんだよ![/chat]

フロロの5号を巻いて大型トラウトを狙ってみました。

スプールへの巻き取りが安定しており、糸癖が付かないのでコシの強いラインを使ってもトラブルが軽減できます。

高いギア比と軽量なボディの組み合わせにより高い感度を実現しているので、ボトムを叩いても根が掛かりを簡単に回避できました。

ドラグの効きが滑らかなので魚にプレッシャーを与えないのもこのリールの特徴です。

一気に走られることがないので、安心してファイトすることができます。

-トラウトリール