トラウトロッド

【プレッソV】ダイワの本格派エリアトラウトロッドを徹底解説!

ダイワから販売されている、エリアトラウトロッドの大人気シリーズ『プレッソ』

プレッソのシリーズには、「プレッソAGS」「プレッソV」「プレッソST」の3種類があり、プレッソVはミドルグレード(中位機種)に該当するモデルです。

プレッソシリーズとは?

  • プレッソAGS(最上位機種)
  • プレッソV(中位機種)
  • プレッソST(下位機種)

キャスト、操作、フッキングなど、様々な操作をする際のねじれに強く、実質3万円くらいで購入できるスペックは、熱心なエリアトラウトファンも納得のモデルです。

このページでは、ダイワから販売されている『プレッソV』を徹底解説!

「3万円もするエリアトラウトロッドって高くない?」と感じているのであれば、ぜひこの記事をご覧になってください。

プレッソVとは

管理釣り場で使用できる、中級者から上級者におすすめの本格派エリアトラウトロッドです。

『X45』と呼ばれるブランク構造で、ねじれ対策も高次元なレベルで設計。

大型トラウトでも安定したファイトを実現。

ティップはソフトなままに、ブランクにパワーがあるので、スプーン、プラグ、ミノーなど、オールマイティに使用することができます。

使い込めばこむほど、アングラーの腕が上達するエリアトラウトロッドです。

プレッソVの特徴

非常に軽く、感度もよいのですが、しなやかさがあってパワフルな獲物の動きにも耐えてくれます。

ロッドのねじれ対策が秀逸で、キャスト時のブレも少なく、安定してルアーを飛ばすことができます。

デザインは、シンプルでスッキリしていますが、コルクハンドルが上品さを演出してくれます。

(どのモデルも)仕舞寸法が100cm以下なので、持ち歩きやすいのも◎です。

プレッソVの使い心地

感度が非常に優れていて、トラウトがじゃれつく様なバイトにも反応。

活性の低いトラウトに対して、積極的にフッキングを仕掛けることが可能です。

ブランクは柔らかめに設計されており、スムーズな曲がりでトラウトを自然に浮かしてくれます。

不意の大型トラウトでも、安心してファイトを楽しむことができます。

プレッソVのスペック

アイテム 全長 継数 仕舞 自重 ルアー ナイロン
60XUL 1.83m 2本 94cm 70g 0.4-3g 1.5-3lb
60UL 1.83m 2本 94cm 71g 0.4-3g 1.5-3lb
60ML 1.83m 2本 94cm 72g 0.6-4g 2-4lb
62XUL 1.88m 2本 97cm 69g 0.4-3g 1.5-3lb
64LF 1.93m 2本 99cm 73g 0.6-4g 2-4lb
64MLF 1.93m 2本 99cm 74g 0.6-4g 2-4lb
61MF 1.85m 2本 95cm 75g 1-6g 2-6lb
57L-S 1.70m 2本 88cm 70g 0.6-4g 1.5-5lb

プレッソVのインプレ

プレッソV60XUL

シリーズの中で、最もライトなスペックの60XUL。

1g以下のマイクロスプーンにも対応し、通常ならはじいてしまうような、微かなバイトも掛けていくモデルです。

プレッソV60UL

シリーズの中で、最もオールマイティーな60UL。

ソフトなティップから、1~2g程度の小型スプーンを軽快にキャスト。

リトリーブでの乗せの釣りで、警戒心の強いエリアトラウトを掛けていきます。

プレッソV60ML

6ftレングスのショートモデルながら、バットにはMLクラスのパワーを採用。

ショートレングスでも、50cmを超える大型トラウトと、安定したファイトを実現しています。

プレッソV62XUL

6.2ft(1.88cm)レングスのXULモデル。

1g程度の軽量スプーンでも、ロングキャストが必要な場面におすすめです。