フライロッド

フェイテス・ベーシックマスター【インプレ】フライロッドの大人気モデルを徹底レビュー!

天龍ベーシックマスター
トラマニちゃん
トラマニちゃん
このページでは、テンリュウから販売されている『フェイテス・ベーシックマスター』を徹底解説!

フライフィッシング業界を、長年に渡って牽引してきた天龍。

フェイテス・ベーシックマスターは、その天龍のベストセラーモデルとなります。

その自然で心地良いアクションから、初心者の方から上級者まで、幅広く愛されているフライロッドです。

ロッドの特徴

源流や沢などに最適な7フィート3番から、9フィート8番タイプの全8モデルがラインナップ。

特に9フィートのロングモデルは、シューティングヘッドでのロングキャストに最適です。

どのモデルもキャストがしやすいのが大きな特徴。

手頃な価格帯ながら、スピゴットフェルールとSICガイドを採用したハイスペック仕様。

各部に上質なパーツが使われているなど、耐久性においても長期間の使用ができるロッドに仕上がっています。

Basic Master口コミと評判

実際の使用感

グラスコンポジットのしなやかなブランクを搭載。

ベリーからバットにかけて、しっかりとラインの重さが乗っていく感覚をはっきり感じます。

トラマニちゃん
トラマニちゃん
アクションがとても自然で、初心者がキャスティングを覚えるのにも最適!

自然で使いやすいベーシックなフライロッドで、価格帯を超えて様々な方にオススメできる製品です。

ラインナップ

モデル 長さ 自重 継数 仕舞 ライン
FBM703-2 7.0ft 59 2pc 109 #3
FBM763-2 7.6ft 65 2pc 117 #3
FBM803-2 8.0ft 69 2pc 125 #3
FBM804-2 8.0ft 75 2pc 125 #4
FBM865-2 8.6ft 81 2pc 133 #5
FBM905-2 9.0ft 91 2pc 141 #5
FBM906-2 9.0ft 91 2pc 141 #6
FBM918-2 9.1ft 97 2pc 142 #8

3〜4番モデル

低番手のモデルは、しなやかでトルクフルなブランクの特徴を活かして、ゆったりとドライフライで釣り上がったり、ロングリーダーの使用にも向いています。

FBM703-2
FBM763-2
FBM803-2

5〜6番モデル

中番手のモデルは、里川や中流域でドライやニンフの釣りをするときも、しっかりとラインをターンさせることができる性能を持っています。

FBM865-2
FBM905-2
FBM906-2

8番モデル

高番手のモデルは、本流や湖、管理釣り場などでの、フローティングのウエイトフォワードラインやシューティングヘッドを使用して、遠くのポイントを狙っていく釣りに向いています。

FBM918-2