シーバスロッド

エンカウンター【インプレ】シーバスロッドの大人気エントリーモデルを紹介!

エンカウンター

上から上位機種

エンカウンターとは「出会い」という意味。

シマノのエントリーモデルに相当し、1万円台の価格帯で購入できるシーバスロッドです。

キャスティングゲームで必要とされる遠投性、操作性、軽さ、パワー、を兼ね備えています。

コントロール性能も非常に高く、遠投先のストラクチャーも、思い通りに狙うことが可能です。

\ 最初の1本にオススメの「S86L」/

エンカウンターの特徴

エンカウンター

ブランクスはカーボン繊維によって強化されたシマノ自慢の「C14+」を素材に。

さらに、ブランクスの最外層をカーボンテープで締め上げる「ハイパワーX」で、ロッドの曲がりを意図する方向へ向けることができます。

ロッドの強さを活かして、ストラクチャーの周りに走られたくないときには、強い武器となるでしょう。

オススメの使い方

エンカウンターは、ショアからのシーバスゲームに最適なロッドがラインアップされています。

どれもシーバス釣りに適しており、ポイントに合わせて使い分けるのがよいでしょう。

軽量なルアーでスレたシーバスを攻略するには、Lクラス、オールマイティな活躍を期待するならMLクラスがおすすめです。

\ もっとも扱いやすい「S86ML」/

また、バイブレーションのような重量のあるルアーをメインに使う方は、MLクラス以上を選ぶとよいでしょう。

10ftを超えるロングロッドもラインナップされており、落ち鮎シーズンに河口とサーフが繋がるポイントも攻略できます。

\ 遠投性に優れた「S96ML」/

口コミと評判

実際のインプレッション

トラマニちゃん
「S86ML」を使用して湾岸エリアをランガンしてきたよ!

9ftを切る長さなので、操作性が非常に高く、トゥイッチやダートアクションを駆使してテクニカルに攻めることができます。

振り抜いた感じが非常にシャープで扱いやすいので、ロングロッドの扱いが苦手という方は、こちらの方が飛距離を伸ばせるでしょう。

また、ルアーを巻くとティップが絶妙な曲がりをみせるので、ジグヘッドにワームをセットした仕掛けも気持ちよく巻けました。

軽量なルアーをテクニカルに操作して、シーバスを追い詰める釣りに適したロッドといえるでしょう。

  • 全長:2.59m
  • 継数:2本
  • 仕舞:133.3cm
  • 自重:127g
  • ジグ:MAX38g
  • プラグ:6-32g
  • PEライン:0.6-1.5号

ラインナップ

品名全長継数自重適合プラグ適合ライン
S86L8.6ft2本121g5-24g0.4-1.2号
S90L9.0ft2本126g6-24g0.4-1.2号
S86ML8.6ft2本127g6-32g0.6-1.5号
S90ML9.0ft2本133g6-32g0.6-1.5号
S96ML9.6ft2本140g6-32g0.6-1.5号

エンカウンターS86L

  • 全長:2.59m
  • 継数:2本
  • 仕舞:133.3cm
  • 自重:121g
  • ジグ:MAX28g
  • プラグ:5-24g
  • PEライン:0.4-1.2号

エンカウンターS90L

  • 全長:2.74m
  • 継数:2本
  • 仕舞:141cm
  • 自重:126g
  • ジグ:MAX28g
  • プラグ:6-24g
  • PEライン:0.4-1.2号

エンカウンターS86ML

  • 全長:2.59m
  • 継数:2本
  • 仕舞:133.3cm
  • 自重:127g
  • ジグ:MAX38g
  • プラグ:6-32g
  • PEライン:0.6-1.5号

エンカウンターS90ML

  • 全長:2.74m
  • 継数:2本
  • 仕舞:141cm
  • 自重:133g
  • ジグ:MAX38g
  • プラグ:6-32g
  • PEライン:0.6-1.5号

エンカウンターS96ML

  • 全長:2.90m
  • 継数:2本
  • 仕舞:148.6cm
  • 自重:140g
  • ジグ:MAX38g
  • プラグ:6-32g
  • PEライン:0.6-1.5号

-シーバスロッド