トラウトロッド

カーディフNX【インプレ】ネイティブシリーズの超本格派モデル

長さにバリエーションがあり、あらゆるシーンに対応可能なネイティブ専用のトラウトロッド。

源流から大型河川、そしてエリアトラウトの釣りとシーンに合わせて選択して下さい。

カーディフnx

スピニングロッド、ベイトロッドの2種がラインナップされているので、自分の釣りスタイルに合わせた選択が可能です。

カーディフnx

また、シマノの最新技術を搭載しながら、2万5000円台の価格帯で購入することができます。

非常にコストパフォーマンスに優れた、ネイティブ専用のトラウトロッドです。

「カーディフNX」の特徴

ブランクスにカーボンテープを3層に渡って密巻きする「ハイパワーX」を搭載。

ロッドのねじれとつぶれを克服しています。

カーディフnxブランクス

キャスト時にブレが少なくなるので、非常にコントロールが安定します。

また、細いPEラインやナイロンラインの使用を想定したステンレスフレームSiCの「Kガイド」を搭載。

フロロやエステルの極細ラインに起こりやすい、ライントラブルを軽減しています。

オススメのアクション

軽いブランクスで操作性が高く、柔軟性でありながらもシャキッとしています。

ティップのブレが少なく、ポーズを掛けて食いの間を演出できれば、チェイスのみの魚にも口を使わせる事が可能です。

ミノーを使ってトゥイッチやダートアクションで食わせる釣りに最適。

ポーズが付けやすく、チェイスして来るトラウトを目で確認しながら、食わせていく釣りも可能です。

実際のインプレッション

「S54UL」を使用して、幅30mくらいの小規模河川を攻めてきました。

ネイティブ用のトラウトロッドなので、流れの中でも思いのままにルアーを操作ができます。

ティップが非常に柔らかく、先調子でアクションが付けやすいので、連続トゥイッチにもキレが生まれます。

また、ガイドの糸抜けが良いので軽量なルアーもストレス無くキャストができました。

ガイド径が大きすぎないので、常にラインと接しており感度の高さも申し分ありません。

ロッドパワーも◎

掛けた際には、パワーが強くタメが効くので、大型トラウトを掛けたときはしっかり曲げてのファイトが可能。

細いラインを使用していても、プレッシャーを与えながら確実にランディンへ持ち込めます。

30cmクラスのトラウトなら、流れの中で掛けても余裕を持ってランディングに持ち込めました。