トラウトロッド

カーディフNX S48UL【インプレ】狭い渓流域で活躍する本格派トラウトロッド

パックロッドの4ピースモデルで、スパイラルXを搭載したトラウトロッド。

NXモデルは、渓流域から少し広めの源流域まで使用できるネイティブモデルとなります。

カーディフnx

価格帯は2万円台前半で購入できるロッドです。

長く使えるロッドが欲しい初心者の方はもちろん、中級者のセカンドロッドとしてもおすすめ。

重量、バットの強さ、トゥイッチングのしやすさ、ティップ感度のバランスに優れております。

カーディフnx カーディフnx

ロッドの特徴

軽くてしなりも良く、ブッシュの生い茂った場所でも扱いやすい4ftレングスです。

全身にハイパワーXが使われているので、キャスト時や魚が掛かった後もブレが抑えられるようになっています。

竿の感度も良く、しっかりとした作りをしているので小型から大型の魚まで狙う事が可能。

バランスの良い竿なので、様々なルアーや使い方に対応できるようになっています。

実際のインプレッション

手首の返しだけで、ワンハンドで容易にキャストができます。

何度投げてもさほど疲れません。

また、距離も出しやすくコントロールもしやすいので狙った場所に投げやすかったです。

小さなサイズの魚でも感度が良いのでアタリが分かりやすく、大物相手でも負ける事無く引く事ができます。

キャストから釣り上げるまで全てにおいてストレスを感じさせる事が無くとても使い心地のよいロッドです。

合わせてみたいリール

「カーディフ CI4+ 1000SHG」と組み合わせて渓流エリアに最適です。

ハイギアモデルのリールなので、早い流れになっても負けることなく、糸を巻く事ができるのでルアーのアクションも操作が可能。

ルアーは主に「スミス ミノー D-コンタクト 63mm 7g」に、2g重りを追加で付ける改良を施した物を使っています。

元々コントロールがしやすい竿なのですが、もう少し楽に飛距離を出したいと思い手を加えました。